MENU

ドッグトレーナー森田誠さんとは?

 

森田誠,ドッグトレーナー

森田誠さんは、テレビチャンピオンの「ダメ犬しつけ王選手権」でパーフェクト優勝を果たした経験があります。犬に命令をすることなく、ひとつの法則を繰り返し行うことによって、良い子を育成できる独自のしつけ法を持っています。

 

森田誠さんは、1975年から犬のしつけや訓練を行っています。これまで、警察犬や介助犬、聴導犬やフリスビードッグ、さらにはテレビや映画に出演する犬やコンパニオンドックの訓練・育成などを行ってきたのです。現在では、コンパニオンドックの育成を専門として活動されています。ちなみにコンパニオンドッグとは、一般的に家庭で買われている犬のことをいいます。

 

森田誠さんの訓練法は、叱る・ほめるといった一般的なしつけとは違います。そもそも犬の脳領域には、「叱られたこと」「ほめられたこと」を理解する能力がないのだそうです。

 

これまでのしつけ方法に疑問を感じた森田誠さんは、脳科学やストレス学、動物行動心理学や児童心理学、犯罪心理学といった心理学や遺伝子学の専門書を読みあさり、独自で研究を重ねたのです。そこで生み出されたのが、命令のいらない困らない心理の犬の育成法です。

 

これまでの一般的な犬の育成法は、お座りをする代わりにおもちゃをあげる、呼ぶ代わりにおやつをあげるというものでした。これでは、犬の野生の本質を育ててしまうので、手に負えない犬になってしまいます。しかし、森田誠さんのしつけ法なら、飼い主に従うのが嬉しいと犬に思わせることができるので、飼い主と犬、両者にとって良い関係を築いていくことができるのです。

 

森田誠,ドッグトレーナー

 

森田誠,ドッグトレーナー